News!

レクチャーシリーズ 参加者募集中!

絵本を深く知るレクチャーシリーズ 第16回 

「絵本編集者の仕事とその視点」

講師:澤田精一さん(元福音館書店 絵本編集者)

 

講師は、長年、福音館書店で月刊絵本「こどものとも」「かがくのとも」をご担当され、多くの人気絵本を手がけられてこられた澤田精一さんです。これまで関わってきた絵本を事例に、編集者の仕事や視点をご紹介いただきます。

絵本作家を目指している方。絵本をもっと楽しみたいという方にオススメの講座です。

 

日時:2017年6月4日(日) 午後2時から4時
会場:三鷹ネットワーク大学
参加費:1000円
定員:40名程度(先着順)
お申し込み:三鷹ネットワーク大学ウェブサイトよりお申し込みください。
      https://www.mitaka-univ.org/

 

 

 

トークラウンジ 参加者募集中!

第34回 トークラウンジ

テーマ「勇気」

 

絵本、とりわけ昔話やおとぎ話の中で悪いやつや怖い鬼、大きな巨人を倒すのは、

小さな男の子やか弱い娘さん、年老いたおじいさん、おばあさんというお話は少なくありません。

彼らの強みは、腕力ではなく知恵と勇気、機転を利かせて、視点を変えて危機を乗り越える。

そんなお話に私は、いつも勇気をもらっています。

ぜひあなたも『勇気』をテーマにオススメの1冊を紹介してください。

 

ご参加、お待ちしています。

 

日時:2017年7月9日(日) 14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:200円(お茶とお菓子つき)

お申し込み:このページの「お申し込み・お問い合わせ」から

 

 

今後の予定

第16回レクチャー 絵本編集者の仕事とその視点」元福音館書店 絵本編集者 澤田精一さん

         日時:2017年6月4日(日) 14:00-16:00


第34回
トークラウンジ 7月のトークテーマ 「勇気」
           日時:2017年7月9日(日) 14:00-16:00

第35回
トークラウンジ 8月のトークテーマ 「空」
           日時:2017年8月20日(日) 14:00-16:00

終了したイベント

第33回 トークラウンジ

テーマ「好き」

 

今回は『好き』を感じる絵本を50冊ご用意してお待ちしております。

ぜひあなたも『好き』をテーマにオススメを紹介してください。

 

どんな本が集まるのか?は、会場で、お楽しみに。
ご参加、お待ちしています。

 

日時:2017年5月21日(日) 14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学


※このイベントは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

 

 

第32回 トークラウンジ

テーマ「乗り物」

 

子ども達に人気の絵本のジャンルに、『乗り物』が挙げられます。

単純に『乗り物』といっても、電車や車といった交通のための『乗り物』だけでなく、

工事現場などで働く車や公園のボートなどさまざま。お話もさまざまです。
今回は『乗り物』をテーマに、絵本50冊ご用意してお待ちしております。

みなさんの『乗り物』絵本に対する固定概念を外すべく、ただいま選書中です。


ぜひあなたも『乗り物』をテーマにオススメを紹介してください。
ご参加、お待ちしています。

 

日時:2017年4月9日(日) 14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:200円(お茶とお菓子つき)

※この講座は、終了しました。たくさんのご参加、ありがとうございました!

 

 

第31回 トークラウンジ

テーマ「ともだち」

 

時にはけんかもするけれど、いつも仲良しのあの二人。
『友達』をテーマに、絵本50冊ご用意してお待ちしております。


「ともだち」をテーマにあなたのオススメ絵本を紹介してください。
ご参加、お待ちしています。

 

日時:2017年3月12日(日) 14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:200円(お茶とお菓子つき)

※このイベントは、終了しました。

 

 

絵本を深く知るレクチャーシリーズ 第15回 

今こそ、聞きたい!
長さんのこと、井上洋介さんのこと、絵本のこと、トムズボックスこと。

講師:土井章史さん(編集者・「トムズボックス」主宰)

 

今回の講師は、惜しまれつつ昨年閉店した吉祥寺の絵本専門書店トムズボックスの店主土井章史さん。編集者でもある土井さんに、親交の深かった作家のこと、絵本のこと、トムズボックスことについて伺います。

 

日時:2017年2月12日(日) 午後2時から4時
会場:三鷹ネットワーク大学
参加費:1000円
定員:40名程度(先着順)
お申し込み:終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

 

 

 

第30回 トークラウンジ

テーマ「どうして?」

 

「なぜ?」「どうして?」と、心に湧いて来るのは「好奇心」。

「好奇心」は、私たちの知的探求の源、原動力です。

2017年は、「好奇心」を持ってアクティブに過ごしたいと

最初のテーマに「どうして?」を選びました。

 

今年は、絵本ラウンジで一緒にスタートダッシュしませんか?


あなたのお気に入りの「どうして?」の絵本を紹介してください。
ご参加、お待ちしています。

 

日時:2017年1月8日(日) 14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:200円(お茶とお菓子つき)

お申し込み:終了しました。ご参加ありがとうございました!

 

 

第29回 トークラウンジ

テーマ「夜」

 

夜、人々が寝静まった後の世界。

子どもの頃、夜を大人の時間、特別な時間に思って憧れていました。

さて、大人の皆さん秋の夜長をどうお過ごしですか?
あなたのお気に入りの「夜」の絵本を紹介してください。
ご参加、お待ちしています。

 

日時:2016年12月11日(日) 14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:200円(お茶とお菓子つき)

お申し込み:終了しました

 

 

第28回 トークラウンジ

テーマ「おとぎ話」

 

古今東西のおとぎ話絵本を集めます。
あなたのお気に入りのおとぎ話絵本を紹介してください。
ご参加、お待ちしています。

 

日時:2016年11月13日(日) 14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:200円(お茶とお菓子つき)

※終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。

 

 

絵本を深く知るレクチャーシリーズ 第14回 

北村直子さんと一緒に作る切り絵の図鑑絵本

講師:北村直子さん(井の頭自然文化園 教育普及係)

 

講師は、『世界でいちばん手がかかるぞう』(井の頭自然文化園・文/北村 直子・絵/教育評論社)でゾウのはな子の日常を描いた北村直子さんです。
北村さんは、井の頭自然文化園の専属デザイナーとして、動物園のサインやチラシ、チケットなどあらゆるデザインに関わっています。絵本でも、動物園にいないと描けない絵を書きたいという北村さん。そのデザイナーとしての視点から生まれる絵本魅力に迫ります。
作家と一緒に手を動かすことで、もう一歩深く作家を知るワークショップです。ぜひ、ご参加ください。

 

 

日時:2016年10月2日(日) 午後1時から4時30分

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:1000円(材料費別 500円、当日徴収)

持ち物:のり、ハサミ、紙 15枚から20枚(約20cm×20cm、カラフルなものが良いです。)
定員:40名程度(先着順)
※たくさんのお申し込みありがとうございました。

 

 

第27回 トークラウンジ

テーマ「野生」

 

「野生」とは、
1.動植物が山野に自然に成長・生育していること。
2.人が,教育などによって教えられずに、まったく自然のまま生ま育つこと。
(大辞林 第三版の解説より)
あなたが、「野生」を感じる絵本を紹介してください。
ご参加、お待ちしています。

 

日時:2016年9月11日(日) 14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:200円(お茶とお菓子つき)

お申し込み:このページの「お申し込み・お問い合わせ」から

 

こちらのイベントは、終了しました。

 

 

絵本を深く知るレクチャーシリーズ 第13回 

絵本で旅するアメリカ

講師:渡辺 房江さん(小平市立図書館 司書)

 

ページをめくると、そこに広がる世界に時空を超えた旅に出たような気持ちになるのが安野光雅さんの『旅の絵本』(福音館書店)シリーズ。
緻密に描かれた風景の中に仕掛けられた隠しメッセージを発見するのも楽しみの一つなんです。
今回は、講師の渡辺 房江さんと一緒にだまし絵や隠し絵などの隠しメッセージを探しながら『旅の絵本』シリーズ第4作目の「アメリカ編」を旅していきます。

 

 

 

日時:2016年8月21日(日) 午後2時から4時

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:1,000円

持ち物:『旅の絵本 IV(アメリカ編)』安野光雅(福音館書店)を各自で1冊ご用意ください。

※ この講座は、終了しました。



第26回 トークラウンジ

テーマ「ブラジル」

 

もうすぐ、オリンピックが始まります。
開催国「ブラジル」は、どんな国なのでしょう?
ブラジルといえば、サッカー、サンバ、カーニバル、コーヒー、アマゾン……。などイメージしますが、そこに住む人たちは一体どんな人たちなのでしょうか?

今回は、絵本を通して「ブラジル」の人や文化を感じてみたいと思います。

 

日時:2016年7月10日(日) 14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:200円(お茶とお菓子つき)

 お申し込み:終了しました!

 

 

絵本を深く知るレクチャーシリーズ 第12回 

Pinpoint Galleryと絵本の絵、その魅力

講師:西須 由紀さん(Pinpoint Gallery 代表)

 

講師は、表参道にあるPinpoint Gallery 代表の西須 由紀さん。
Pinpoint Galleryは、1988年の開廊以来、絵本、イラストレーションを中心とした作品を紹介するギャラリーです。なぜ、絵本を紹介するギャラリーを始めたのか。西須さんにとって絵本とは、どのような存在なのか。数々の作家を輩出しているピンポイント絵本コンペについてお話いただきます。

絵本作家を目指している、興味がある方。絵本の絵をもっと楽しみたいという方にオススメの講座です。

 

日時:2016年6月26日(日) 午後2時から4時

会場:三鷹市 星と森と絵本の家

参加費:500円

定員:40名(先着順)

※このイベントは、終了しました

第25回 トークラウンジ

テーマ「おしゃれ」

 

絵本で見つけた「おしゃれ」を特集します!
一番のおしゃれさんを探しましょう。
コスプレも歓迎です。

 

日時:2016年5月8日(日) 14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:200円(お茶とお菓子つき)

 

※このイベントは、終了しました

第24回 トークラウンジ

テーマ「伝記絵本」

 

近頃「伝記絵本」と呼ばれるジ絵本の出版が相次いでいます。

取り上げられている人々は、私が小学生だった頃の「偉人」とはずいぶん変わっていて、

ナイチンゲールやキュリー夫人、エジソンなど、いわゆる偉人だけでないようです。

新しい伝記絵本の魅力に迫ってみたいと思います。

 

日時:2016年4月10日(日) 14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:200円(お茶とお菓子つき)

 

※このイベントは、終了しました。

第23回 トークラウンジ

テーマ「ユーモア・ナンセンス」

 

「ユーモア・ナンセンス」を楽しめることは絵本の大きな魅力。

大爆笑から、静かにニヤリとさせられるお話まで、50冊の絵本を用意します。

言わずもがな長新太さんの絵本も、たくさん用意する予定です。

この機会に、ぜひ読み比べてみてくださいね。

 

日時:2016年3月13日(日) 14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:300円(お茶とお菓子つき)

 

終了しました!

絵本を深く知るレクチャーシリーズ 第11回 

作家を知るためのワークショップ

出口かずみさんと一緒につくる手招き猫の手

講師:出口かずみ さん (絵本作家)

 

※事情により、開催日が2016年2月21日(日)から、3月6日(日)に変更になりました。お席のご用意できますので、ご希望の方は三鷹ネットワーク大学まで、ぜひ、お問い合わせください。

 

講師は、『ポテトむらのコロッケまつり』(竹下文子・作/出口かずみ・絵/教育画劇/2016年1月末刊行予定)で、ついに、メジャーデビューを果たす出口かずみさん。なんとも言えないおかしさとせつなさと気まずさが同居する出口ワールドをご紹介します。
出口さんは、三鷹市星と森と絵本の家の専属デザイナーとして、教育普及活動を強力に支えています。対象を見つめる観察力とリアルな表現が求められる星と森と絵本の家での仕事と絵本などで発揮されるフィクション、創作の世界。どんな風に使い分けているのでしょうか。

ワークショップでは、フェルトを使った「手招き猫の手」を出口さんと一緒につくります。

 

日時:2016年2月21日(日) 3月6日(日)午後1時から4時30分

会場:三鷹市 星と森と絵本の家

参加費:1000円+材料費(1,000円)

定員:15名(先着順)

お申し込み:三鷹ネットワーク大学

第22回 トークラウンジ

テーマ「くま」

大きくて頼もしいイメージ?

「くま」は、たくさんの絵本で主人公として活躍していますが、

圧倒的に男性が多いように思います。

理想の男性像?頼れる父親像?わんぱくな息子像?
あなたの愛する「くまさん」をぜひ紹介してください!

 

日時:2016年1月24日(日) 14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:300円(お茶とお菓子つき)

 

※終了しました

第21回 トークラウンジ

テーマ「こわい」

「こわい」と一口に言っても、怪談やおばけだけではありません。
世にも奇妙な出来事や災害、戦争、心の闇…….etc
見たい。見たくない。こわい絵本を特集します!

あなたのおすすめも、ぜひ紹介してください。
お待ちしています。

 

日時:2015年12月13日(日) 14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:300円(お茶とお菓子つき)


 ※終了しました

第20回 トークラウンジ

テーマ「音♪」

記念すべき、20回目のトークラウンジ、テーマは「音」。

五感の1つ”聴覚”を使って楽しむ絵本を集めます。
ついついリズムをつけて歌ってしまう本。

本の中から、音が聞こえて来る本。

 

日時:2015年11月22日(日) 14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:300円(お茶とお菓子つき)


※このイベントは終了しました。

絵本を深く知るレクチャーシリーズ 第10回 作家を知るためのワークショップ

絵本「きこえる?」の作者はいじまのぶひこさんと一緒につくる本

講師:はいじまのぶひこ さん (絵本作家、造形作家)

 

起承転結にこだわらない、気楽な感じの、絵入りの本を作ります。
講師のはいじまのぶひこさんと一緒に、じっくりのんびり、羽を伸ばして遊ぶワークションプです。

ぜひ、ご参加ください。

 

日時:2015年10月11日(日) 13:00〜16:30

会場:三鷹市駅前コミュニティセンター

参加費:1,000円+材料費

定員:30名(先着順)

お申し込み:終了しました。

第19回 トークラウンジ

テーマ「ライフスタイル」

『14ひき』シリーズの大家族の生活。
『ぐりとぐら』は、歌があふれる陽気な2人暮らし。
『いちごばたけの ちいさなおばあさん』は、ひたすらいちごに色塗る、どこか寂しげな一人暮らし。
絵本に描かれるは、様々な「ライフスタイル」の中から、憧れの「ライフスタイル」を探します。

ぜひ、このテーマで、お気に入りの絵本を一冊お持ちください。

 

日時:2015年9月13日(日)14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:300円(お茶とお菓子つき)

 

※終了しました。

第18回 トークラウンジ

テーマ「ブラティスラヴァ世界絵本原画展とボローニャ国際絵本原画展」

ブラティスラヴァ世界絵本原画展が、うらわ美術館(7月11日・土~8月30日・日)で、ボローニャ国際絵本原画展が、板橋区立美術館(7月4日・土~8月16日・日)で、開催中です。
日本人作家を中心に過去の入選作品をずらりと集めます。貴重な洋書もご用意しますので、ぜひ。

 

日時:2015年8月9日(日)14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:300円(お茶とお菓子つき)

※終了しました!

絵本を深く知るレクチャーシリーズ 第9回

 茂田井武とミュゼ・モタイ

講師:ミュゼ・モタイ 広松由希子さん

 

作家 茂田井武(1908-56)の仕事と、展覧会、グッズ制作、webメディアなど、さまざまな形で「茂田井武に関する研究の推進と情報の発信」を行う「ミュゼ・モタイ」の活動についてご紹介いただきます。「絵本の絵とはなにか」と考えていく上で、茂田井の残した仕事は、たくさんの大切なことを教えてくれます。「ミュゼ・モタイ」は、絵本研究家である講師が、仕事の傍らでライフワークとして行なっているグループ活動。個人が行なう社会的活動のヒントになるかもしれません。茂田井グッズが買える「マルシェ・モタイ」も出店します。

 

日時:2015年6月28日(日) 14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:1,000円

定員:40名程度(先着順)

お申し込み:終了しました!

第17回 トークラウンジ

テーマ「視点を変えて」

見方が変わると世界が変わる。
絵本で、世界がひっくり返るような体験をしたことがありませんか?
ダイバーシティ(多様性)が求められる昨今、新しい視点の提案や視野をぐっと広げてくれる絵本の持つ自由さに、

危機を乗り切るヒントがあるかもしれません。

あなたを「あっ!」とさせた絵本を紹介してください。

「あっ!」を共有してみたいと思います。

 

日時:2015年4月19日(日)  14:00 - 16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:300円(お茶とお菓子つき)

 

※終了しました。

第16回 トークラウンジ

テーマ「視点を変えて」

見方が変わると世界が変わる。
絵本で、世界がひっくり返るような体験をしたことがありませんか?
ダイバーシティ(多様性)が求められる昨今、新しい視点の提案や視野をぐっと広げてくれる絵本の持つ自由さに、

危機を乗り切るヒントがあるかもしれません。

あなたを「あっ!」とさせた絵本を紹介してください。

「あっ!」を共有してみたいと思います。

 

日時:2015年4月19日(日)  14:00 - 16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:300円(お茶とお菓子つき)


※終了しました。

第15回 トークラウンジ

地域研究「みたか」

昔から絵本作家さんが多く住むとう三鷹市。

絵本作家さんが住んでいるならば、三鷹の街が登場する絵本が、たくさんあるのでは?

ということで、三鷹にまつわる絵本について徹底研究したいとおもいます。

みなさまからの、情報をお待ちしています!

 

日時:2015年3月15日(日)  14:00 - 16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:300円(お茶とお菓子つき)

 ※終了いたしました。

第14回 トークラウンジ

トークテーマ「猫」

ニャン、ニャン、ニャン。2月22日は、「猫の日」。

「猫の日」に開催するトークラウンジのテーマは、もちろん「猫」。

あなたのお気に入りの猫の絵本を一冊お持ちください!

 

会場は、三鷹駅北口にあった古書カフェ“風待文庫”が、マンションの1室に復活オープンした古書サロン“茶論 de 風待文庫”です。

 

絵本とお茶のある楽しい時間を一緒に過しましょう。

看板犬の“愛(いと)ちゃん”がお出迎えします!

 

日時:2015年2月22日(日)14:00〜16:00

会場:茶論 de 風待文庫(三鷹市下連雀3−6−25 野村マンション201)

参加費:500円(飲食代 お茶とお菓子付き)

 

締め切りました。

たくさんのお申し込みありがとうございました。

 絵本を深く知るレクチャーシリーズ 第8回

 世界の絵本が大集合!

        “ボローニャ・ブックフェア” 
講師:板橋区立美術館 副館長 松岡 希代子さん

 

 

毎年春にイタリア・ボローニャで開かれる児童書専門の国際見本市“ボローニャ・ブックフェア”には、版権売買のため世界中から出版社が集まります。一方、児童書を専門に扱うこの見本市の社会的側面から、また、ボローニャという町が持つ文化的側面から、ブックフェアにあわせて、町のあちこちで関連する展覧会やワークショップなどのイベントが多数開催され、ボローニャの町は、名実ともに世界の絵本の中心地となります。

毎年、現地イタリア ボローニャを訪問され、板橋区立美術館で、ボローニャ国際絵本原画展をご担当される松岡さんに、美術館での自信の活動とブックフェアとボローニャの街について、お話しいただきます。


日時:2015年1月25日(日) 14:00〜16:00

会場:三鷹市市民協働センター

参加費:1,000円

定員:40名程度(先着順)

お申し込み:終了しました!

 作家を知るためのワークショップ

パステル画でつくるクリスマスカード 
講師:絵本作家 亀岡亜希子さん

 

講師は、11月25日(火)より、三鷹市立三鷹図書館にて展覧会が開催される絵本作家、亀岡亜希子さん。
彼女の作品には、生まれ育った山形県米沢市の山や森を思わせる自然が、季節の移り変わりとともに、“力強い”パステル画で活き活きと描かれてます。

デビュー作『ねんにいちどのおきゃくさま』(文渓堂)が、クリスマスのおはなしだったことから、クリスマスにちなんだお仕事も多い亀岡さんとパステル画でクリスマスカード作りに挑戦します。

作家と一緒に手を動かすことで、もう一歩深く作家を知るワークショプです。


日時:2014年12月7日(日)13:00〜16:30

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:1,000円

(材料費別300円、当日徴収。※材料はお持ち帰りいただけます。)

定員:20名(先着順)

お申し込み:三鷹ネットワーク大学ウェブサイトよりお申し込みください。

 

https://www.kouza.mitaka-univ.org/

※終了しました。


ロシア民話「バーバ・ヤガー」
バーバ・ヤガー

第13回 トークラウンジ

トークテーマ「わたしの好きな絵本」

 

次回のトークラウンジは、三鷹駅前まるごと絵本市が開催中の三鷹の街に繰り出します。

会場は、三鷹駅近く桜通りのお蕎麦屋さん“味多香庵”。

絵本を肴においしいお蕎麦とお酒いただく大人限定のお楽しみ会です。

“味多香庵”では、絵本にちなんだ、この日限りの特別限定メニューをご用意。

特別限定メニューは、味多香庵のお気に入り絵本「バーバ・ヤガー」(童話館出版)にちなんだ3品とおとな絵本ラウンジおすすめの絵本「キュウリの旅」(小学館)のピックルスです。

この日だけの特別メニューも、ぜひお楽しみに!

 

そば前(絵本市特別メニュー)

・竹炭入りそばチップスとそば味噌の黒いヒマワリ風

・スモークした塩豚と焼き九条葱のミルフィーユ バーバ・ヤガーの小屋仕立て

・赤いかぶのサラダ

・絵本「キュウリの旅」のレシピによるピックルス

 

※当日は、お好きな絵本を選んで1冊お持ちください。

※20歳以下の方は参加できません。

 

日時:2014年11月15日(土)18:00−20:00

会場:味多香庵(https://ja-jp.facebook.com/mitakaan

参加費:2,000円(そば前+そば+お飲物)

※お飲物は、ビール/お酒/ソフトドリンク/お茶より1杯お選びいただけます。

定員:15名(先着順)

お申し込みはコチラ!

※終了しました。

 

第12回 トークラウンジ

トークテーマ「おいしい絵本」

とれたてのハチミツにホットケーキ、イチゴショート、…etc

絵本で味わったおいしい思い出は数知れず?

おいしかったあの絵本について語ります。

あなたが、一番おいしかった絵本を1冊選んでお持ちください!

 
日時:2014年10月5日(日)14:00−16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:300円(お茶とお菓子つき)

 ※終了しました。

 

第11回 トークラウンジ

トークテーマ「おとなも楽しい赤ちゃん絵本」

0さいの赤ちゃんから楽しめるのが赤ちゃん絵本。

シンプルで、ストレートな内容は、おとなにも、楽しい、うれしいものがたくさん!

あなたのオススメも紹介してください!


日時:2014年9月14日(日)14:00−16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:300円(お茶とお菓子つき)

※終了しました。

夏は、アートの特集です!

 

7月のトークラウンジは、絵本そのものが、アート作品であるという視点で、絵本をセレクト。

8月のレクチャーは、うらわ美術館キュレーター山田志麻子氏に、絵本を窓口に現代アート作家をご紹介い

ただきます。

7月、8月は、連動企画。どちらもお楽しみください。もちろん、片方でも参加できます。

 

絵本を深く知るレクチャーシリーズ 第6回

絵本で出会う現代アート うらわ美術館 キュレーター 山田志麻子氏

 

現代アートというと「難しい。」「よくわからない。」という印象をお持ちの方が多いようです。

が、しかし……。子どもたちにも大変人気のある絵本「もこ もこもこ」(文研出版)の作者 元永定正は、60年代には、日本の前衛アートグループ“具体”の作家として活躍しました。「じゃりおじさん」(福音館書店)の大竹伸朗は、今まさに、国内外で活躍する現代アートの作家です。

食わず嫌いは、ちょっともったいないって思いませんか?

うらわ美術館 キュレーター山田志麻子氏に、絵本を窓口に、現代アートの作家、作品を紹介していただきます。現代アートに親しむチャンスです!お見逃しなく!

 

日時:2014年8月3日(日)14:00〜16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:500円

お申し込み:三鷹ネットワーク大学ウェブサイトよりお申し込みください。

https://www.kouza.mitaka-univ.org/

※まだ、お席に余裕がございます!

 

 

第10回 トークラウンジ

トークテーマ「アートな絵本」

作り手(作家)の創造力を感じるアートな絵本。

絵本なら、所有して自宅でアートを独り占めしたり、使うことができるのです。

8月のレクチャー「絵本で出会う現代アート うらわ美術館 学芸員 山田志麻子氏」(8月3日・日開催)の予習も出来ますよ!

日時:2014年7月13日(日)14:00−16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:500円(ご飲食代、お茶とお菓子)

※終了しました。

第9回 トークラウンジ

トークテーマ「物語のある科学絵本」

 

科学絵本と侮るなかれ。

美しい言葉やストーリーで、科学への扉を開く科学絵本をセレクト!

きっとあなたの好奇心を刺激する一冊に出会えます。

 

日時:2014年6月15日(日)14:00−16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:500円(ご飲食代、お茶とお菓子)

※終了しました。

 


【参加者募集中!】

絵本を深く知るレクチャーシリーズ 第5回

編集者・松田素子と絵本の仕事 

 

編集者として、数多くの絵本を手がけてこられた松田素子氏をお招きし、自然やサイエンスの分野の絵本を中心に、絵本制作の現場についてお話しいただきます。

普段は黒子の存在である編集者は、絵本の誕生には欠かせないキーパーソン。松田氏の編集者としての、絵本づくりに対する姿勢や覚悟をご紹介するとともに、彼女の仕事人としての魅力に迫りたいと思います。

 

日時:2014年5月25日(日)14:00−16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:1,000円

お申し込み:

三鷹ネットワーク大学ウェブサイトよりお申し込みください。

https://www.kouza.mitaka-univ.org/
※終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

第8回 トークラウンジ

トークテーマ「旅」※会場が、変更になりました!

 

待望のG.Wは、もうすぐそこ。G.Wのご予定が決まっていないそこのあなた!

今年のG.Wは、絵本で旅するなんてどうでしょう?

絵本なら、ディスカバー・ジャパンから、アジア、アフリカ、ヨーロッパ、アナザ−ワールドまで、一飛び!

 

日時:2014年4月20日(日)14:00−16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:500円(ご飲食代、お茶とお菓子)

終了しました。

 

第7回 トークラウンジ 【絵本ツアー開催!】

三鷹市 星と森と絵本の家の本棚

おとな絵本ラウンジを主催する星と森と絵本の家で、絵本ツアーを開催します!

開催中の展示 “見る・知る・感じる 絵本展「ほしと星座」” 担当スタッフが、展示の見どころを紹介します。もちろん、大人におすすめの絵本もセレクト!

 

日時:2014年3月16日(日)14:00−16:00

場所:三鷹市 星と森と絵本の家

参加人数:20名(※先着順)

参加費:無料

※終了しました。

 

【参加者募集中!】

絵本を深く知るレクチャーシリーズ 第4回

知りたい!絵本屋さんの仕事 〜三鷹市 星と森と絵本の家の絵本選び〜

JR三鷹駅北口、玉川上水のほとりにあった“子どもの時間がある本屋 りとる”。

ちいさな店内に子どもの本がぎっしり並んだステキな本屋さんが、閉店したのは、2011年12月。現在は、学校の図書室への外商を中心に営業を続ける“りとる”。代表 中野玲子氏の目指す「子どもの時間がある本屋 」とは?三鷹市星と森と絵本の家 の絵本選びを事例に、「大人が子どものために絵本を選ぶ」とはどういうことか。絵本をとりまく環境について考えます。

 

日時:2014年2月16日(日)14:00−16:00

会場:三鷹ネットワーク大学

参加費:500円(三鷹市 星と森と絵本の家ブックリスト+おみやげ付き)

お申し込み:※終了しました

三鷹ネットワーク大学ウェブサイトよりお申し込みください。

https://www.kouza.mitaka-univ.org/

「鹿よおれの兄弟よ」 神沢 利子、G.D. パヴリーシン 福音館書店
「鹿よおれの兄弟よ」 神沢 利子、G.D. パヴリーシン 福音館書店

お気に入りの絵本の話をしませんか?

第5回、第6回 トークラウンジ開催のお知らせ

 

毎回、テーマにあわせて、絵本の話をするトークラウンジ。

その本の好きなところ、おもしろさを紹介してください。

超絵本マニアのみなさまも、これから、いろいろよんでみたいというみなさまも、新しい絵本や人との出会いがありますよ。

 

第6回

トークテーマ「おとなが楽しむ神沢絵本」

日時:2014年1月19日(日)14:00−16:00

会場:みたかの地域食堂 C-Café

参加費:1,000円(ケーキと飲み物付き)

三鷹在住の児童文学作家・神沢利子さんが、この1月、90歳迎えられます。

壮大な世界感を背景に書かれた神沢絵本を今改めて“おとな読み”します。

スペシャルゲストを予定しています。お楽しみに!

※第6回は、準備のため、事前のお申し込みをお願いします。

 お申し込み終了とさせていただきました。

 

 

 

第5回 

トークテーマ「忙しい年末年始!この時期だからこそ読みたい絵本」

日時:2013年12月8日(日)14:00−16:00

会場:みたかの地域食堂 C-Café

参加費:飲食代(各自でお支払いください。) 

師走の忙しさをちょっとリセットしてくれる絵本。今年一年を振り返る絵本。新しい年をスタートする絵本。… etc. 年末年始のこの時期だからこそ読みたい絵本を紹介します。

※終了しました!

絵本市公式キャラクター「みたかめくん」
絵本市公式キャラクター「みたかめくん」

【満員御礼!】

“三鷹駅前まるごと絵本市”に、tupera tuperaがやってくる!

tupera tuperaのなりきりお面ワークショップ ~ミタカジン編~ 

開催日時:2013年11月24日(日) 13:00〜16:00

会 場:三鷹市恊働センター

 

三鷹で結成された絵本作家ユニット

tupera tupera(ツペラ ツペラ)が“三鷹駅前まるごと絵本市” に、登場!

「おしごと」「性格」「特徴」の3つのキーワードを選んで
あなたの想像する人物を作ります。出来上がったら自己紹介タイム!
さあ、みんなで他人になりきろう。

 

今回は、大人も子どもも一緒に楽しむワークショップです。

もちろん、大人だけの参加も大歓迎ですよ。

 

完成した作品は、絵本市期間中(11/30まで)三鷹コラル2階ロビーに展示します。
こちらも、お楽しみに!

 

tupera tupera(ツペラ ツペラ)

亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、舞台美術、アニメーション、雑貨など、様々な分野で幅広く活 動している。NHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当。主な著書に、「木がずらり」(ブロンズ新社)「かおノート」(コクヨ)
「やさいさん」(学研)「パンダ銭湯」(絵本館)など。
絵本「しろくまのパンツ」(ブロンズ新社)で第18回日本絵本賞読者賞を受賞。
http://www.tupera-tupera.com/

 

開催日:2013年11月24日(日) 

会 場:三鷹市恊働センター

募集人数:60人(要予約)

参加費:1人1,000円(当日徴収)

※大人だけの参加大歓迎!

※小学4年生以下のお子様は、親子参加でお願いします。
※親子でひとつ作るなら「1人」、親子それぞれ作るなら「2人」となります

 

お申し込み:お申し込み多数のため。しめきりました。

      たくさんのお申し込みありがとうございました!

 

当日のスケジュール:

13:00~15:00 制作    申込者のみ
15:00~15:30 作品披露会 申込者以外の人も参加歓迎!
15:30~16:00 サイン会        〃
(※絵本の販売は14:00~16:00)
 
作品展示
期間:11月30日(日)まで
場所:三鷹コラル2階ロビー

 

企 画:おとな絵本ラウンジ

主 催:三鷹市 星と森と絵本の家

共 催:三鷹ネットワーク大学

「しろくまのパンツ」tupera tupera(ブロンズ新社)
「しろくまのパンツ」tupera tupera(ブロンズ新社)